この投稿をInstagramで見る

【美育文化ポケット27号 より】  今回の美育NAVI 訪問レポートは 《文京区立お茶の水女子大学こども園》  文京区立お茶の水女子大学こども園に、 〈何でも作る人〉がいるらしい。  その人は、先生でも保護者でもない、 園の用務員さん。  使う材料はほぼ廃材で、こどもたちや 使う場所にしっくりとなじむものに 見事に生まれ変わらせるという……。  そんな噂を聞き訪ねてみたら、 〈何でも作る〉すごさにとどまらない、 「杉浦さん」にまつわるさまざまな物語が 聞こえてきました。  今回はこども園園長の宮里暁美先生にも ご参加頂き、コロナ禍での保育についても お話をおうかがいました!  *ちなみに写真は、 いらなくなった引き出しをリメイクした 道具入れと 丸いテーブルから作られた乳児さん向けの すべり台!  引き出しは取っ手を取って穴を開けると、子どもでも引き出しやすい上に中が見えます!  【おしらせ】 美育文化ポケットは、amazonで 簡単に購入可能です!  amazonのページ→ https://www.amazon.co.jp (「美育文化ポケット」で検索してください!)  #美育文化ポケット #お茶の水女子大学こども園 #手作り玩具#保育環境 #コロナ禍の保育 #おうちあそび#造形あそび #小学生の図工#造形遊び #室内遊び#外遊び#幼稚園#保育園 #kidsart#childrenart #幼児 #こども#幼稚園児#小学生#美術#図画工作 #図工#保育士#幼稚園教諭 #ぺんてる#工作#保育実習#責任実習

美育文化ポケット(@biiku_pocket)がシェアした投稿 –

PAGE TOP
MENU