美育文化ポケット 第27号 発刊しました。

第27号 2020 Autumn


目次


1 みなさんお元気ですか? 野中真理子

2 pocket interview
三ツ山一志さん
造形教育家/アーティスト

curriculum design
カリキュラム・デザイン⑮
特集クレヨンとパス
かく・こする 8
槇 英子+馬場千晶+秋山道広

16 curriculum design
こどもと先生のおどうぐばこ

18 biiku-navi report
美育NAVI訪問レポート㉕
こどものそばにある
「杉浦さん」という空間
東京都文京区 文京区立
お茶の水女子大学こども園
ナビゲーター:馬場千晶

27 art in life

28 連載 0・1・2歳からはじまる造形⑦
「表現すること」の始まり 磯部錦司

30 連載 アート in SPACE③
東洋英和女学院大学付属
かえで幼稚園の木工室(神奈川県) 渡邉裕樹

32 国立音楽大学附属小学校の
「Web de アート」 岡 照幸

34 practice 実践ポケット【保育園】
アトリエという空間
~想像と創造を楽しめる場所~ 三上祐里枝

36 【幼稚園】
縄でつながる、広がる遊び
望月彩実

38 【小学校】
つなげて フープワールド
河野愉平

40 exploration in to the art of infants
連載 幼児造形の森⑪
「子どもの家」の誕生 水島尚喜

41 word for children, word for art
連載 こどものための、アートのための言葉⑪
「できる」 佐藤賢司

42 drawing&painting こどもの絵を聴く

42【 幼児の部】 香月欣浩

43 【小学生の部】 大塚智大

44 Q&A
連載 こどもが育つ造形Q&A
伊藤美輝+西村德行

pocket interview
三ツ山一志さん/造形教育家・アーティスト

大人との“安心できるやりとり”から その子らしさが生まれてくるんです。

自ら制作をするという立場で、数多くの幼稚園・保育園の現場でこどもや先生方に〈造形活動を通して自立心を養う大切さ〉を伝えてきた三ツ山一志さん。
横浜美術館子どものアトリエや横浜市民ギャラリーあざみ野、横浜市民ギャラリーでも、こどもとミュージアムを結ぶ斬新な活動を生み出してきました。
「こどもたちは、芸術を通して自分を獲得していく」と語る三ツ山さん。
ライブ感あふれるこどもたちとの対話も、のぞいてみましょう。

…続きは本誌で


●書籍のご購入・お申し込み