『美育文化ポケット』とは『美育文化ポケット』バックナンバー『美育文化』バックナンバー購読しませんか?見本誌ご希望の方は


第22号 2019 Summer

表紙

創造に結びつくはみ出しの感性
美術家/絵本作家 中辻悦子 ETSUKO NAKATSUJI

 “こどもの頃から絵を描くことが好きでしたか? ”という質問を受けることがありますが、 よく考えてみるとそうでもなかったと思います。どんな絵を描いていたか思い出せないくらいです。

 ただ一度、 小学校3年生のときに自分の絵が選ばれて、 学校の玄関に貼リ出してもらったことがとてもうれしかったことと、 夏休みの宿題で描いた横長の風景画を父が扁額にして座敷の鴨居に掲げておいてくれたことが、 認めてもらえたという自信のようなものになって印象深く残っています。

 好奇心やエネルギーの発散は、 もっぱら道草や戸外での遊び、家で飼っていた何種類かのウサギの観察やアヒルの世話をすることなど、 自然がいっぱいの中で存分に時間を過ごせたことが私の創造力の礎になったと思っています。

 今はこどもたちを取り巻く環境がすっかり変わってしまいました。安全優先は必要なことですが、 道草や寄り道のできない集団登下校や管理された環境は感受性の強い成長期を画ー化して、いい意味ではみ出す楽しみが難しい時代です。

 人間らしく生きるためには、 精神面で自由な表現の場や機会に恵まれることが大切だと思います。表現方法は多様化され、平面、立体、映像など、身体も含め、素材も豊かになっているので楽しめる分野には広がりがあります。

 想像力と創造力を育むためには少しはみ出した感性が必要です。例えばコップに注いだ水があふれ出て「しまった!」と思うか「アレっ、流れ出た形がオモシロイ!」と思って何か創造に結びつく発想が生まれるか。 日常の習慣にない状況に驚きや興味を持つことで、新しい世界を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

教育評論家/法政大学特任教授/臨床教育研究所「虹」所長
尾木直樹さん
pocket interview

宮崎吾郎さん/みやざきごろう/アニメーション監督
高松洋平さん/たかまつようへい/アニメーション美術監督

NHKのテレビアニメシリ ーズ『山賊の娘ロ ーニャ』(2016年)は、「子どもたちに見てもらいたい。」という強いメッセージを添えて世に送り出した作品でした。長年、“こどもがものを作ること”に注目している宮崎吾朗監督(写真右)。『ゲド戦記』『コクリコ坂からJなどで美術・背景を担当した闇松洋平さん(写真左)とともに、アニメの世界や図工 ・ 美術にも触れたお話を伺いました。

…続きは本誌で

目次

1 創造に結びつくはみ出しの感性 中辻悦子

2 pocket interview
  宮崎吾郎さん アニメーション監督
  高松洋平さん アニメーション美術監督

8 curriculum design
  カリキュラムデザイン⑩
  特集 ひらめきヒラヒラ
  槇英子+馬場千晶+秋山道広

16 curriculum design
  こどもと先生のおどうぐばこ

18 biiku-navi report
  美育NAVI訪問レポート㉑
  「こどもはできる」から始まる
  アートフェスティバルの作り方
  昭島市立つつじヶ丘小学校(東京都昭島市)
  ナビゲーター:笠雷太

27 art in life
  28 連載0·1·2歳からはじまる造形②
  夏のまなざし 磯部錦司
  30 連載図エ室訪問②
  芦屋市立精道小学校(兵庫県) 渡邊裕樹
  32 連載アート in WORLD 海外の美術教育事情②
  オーストラリア 今川公平

34 practice
  34 実践ポケット【こども園】
  さんさんまつりだ!竿燈だ! 村山裕子

  36  実践ポケット【こども園】
  つながり広がっていく
  こどもたちの世界 田原慎也

  38  実践ポケット【小学校】
  おいしいアニメーション 中川佑紀

40 exploration in to the art of infants
  連載幼児造形の森⑥
  積み木のルーツ フレーベル第3恩物から第6恩物まで
  水島尚喜

41 word for children word for art
  連載 こどものための、アー トのための言葉⑥
  「よさ」佐藤賢司

42 drawing&painting こどもの絵を聴く
  42 【幼児の部】花原幹夫
  43【小学生の部】畑本真澄

44 Q&A
  連載 こどもが育つ造形Q&A
  黄瀬重義十鈴木陽子




『美育文化ポケット』とは『美育文化ポケット』バックナンバー『美育文化』バックナンバー購読しませんか?見本誌ご希望の方は
このページのトップへ