美育文化ポケット8号 美育文化ポケット8号





| contents |

『美育文化』とは | バックナンバー一覧 | 購読しませんか?(年間購読、指定号購入、コピーサービス) | 見本誌ご希望の方は





第17号裏表紙

美育文化ポケット 美育文化ポケット

ヨ ーグルト瓶に入れた絵の具。中身の色がよく見えて「きれいだなー」と、 こどもたちの美意識を刺激します。
たくさんの色を使い、 思い思いに外でおえかきすることを楽しみました。
(東京都江戸川区仲町保育園)






第17号 森林大国にふさわしい“木のおもちゃ大国”をめざしたい!
NPO法人芸術と遊び創造協会理事長 東京おもちゃ美術館館長 多田千尋


 日本は世界有数の森林大国。 第1位のフィンランドに続き、 堂々たる第2位だ。 当然ながら森林大国にふさわしいライフスタイルを築いていると世界は見ている。

 ところが現状はまったく正反対で、 森林に背を向ける暮らしや教育、 文化が築かれている。 その象徴が、 実は「おもちゃ」に如実に表れているのだ。

 日本の木のおもちゃの自給率は3%を切り、 森林大国とは思えない悲しい実情だ。 日本が砂漠地帯であるならばいざ知らず、 現状は、 前述の通り世界がうらやむ森林の宝庫だ。 さらには、 日本人が不器用であるならば諦めもつく。 ところが、 世界屈指の木工技術を持つ国なのはいうまでもない。

 そのような実力と社会の実態があまりにも遊離する現状を打破するために、 おもちゃのささやかな“革命”を起こそうと思っている。

 全国の34の市町村に訴え、 ウッドスター ト宣言をしてもらい、 誕生祝品は地産地消の木のおもちゃを毎年寄贈することを約束してもら った。 国頭村(沖縄県)に続き、 長門市(山口県)、 由利本荘市(秋田県)に姉妹おもちゃ美術館が誕生し、 木のおもちゃの後押しもする。東京オリンピックの開催までには10館になる予定で、 日本の木のおもちゃの普及啓蒙に努める。『 KITOTETO』という「木と手」をつなぐおもちゃのブランドを立ち上げ、 メイド ・ イン ・ ジャパンの木のおもちゃに勢いもつけたい。

 このような取り組みを進めて、 日本を“木のおもちゃ大国”にするこ とを夢見る。 豊かな森林資源を宝の持ち腐れにしないことにもつながり、 それが森林大国世界第2位にふさわしい日本の生きる道にもなるからだ。 美術教育、 造形教育で育まれる造形の力はその道にもつながってくる。 木のおもちゃ大国をめざす私の夢のためにも必須だ。



| contents |

『世界児童画展』とは | 特別賞受賞者発表 | 入賞者検索 | 地区展予定表 | 読売新聞掲載記事 | 募集要項




このページのトップへ